お見合いパーティーを主催する結婚相談所

スポンサードリンク

見合い仲人タイプ 見合いネットデータマッチングタイプ 見合いネットタイプ

3つの結婚情報サービス。どれを利用したらいいでしょうか?

結婚相談所の入会を決める前にココを確認し、紙に書くことで脳がしっかり良い悪い判断ができるようになります。

・利用料金を確認

 

・サービス内容を確認

 

・解約時の条件を確認

 

・カウンセラーの確認

 

・会員の身元確認の有無確認

 

・見合いネットの雰囲気

 

 

 

・利用料金を確認

結婚相談所の入会は見合い仲人タイプと見合いネット型も種類によって利用料金に違いがあります。

結婚活動内容を確認して利用料金とサービスの内容のバランスを見てみましょう。

 

・サービス内容を確認

結婚相談所の入会の前に見合いまでの出会い方としてどういった方法があるのか確認します。

ネットで閲覧して見合い相手を探す方法、メールでの出会い、見合い仲介者から紹介、

見合いパーティーの有無など

 

自分だけで見合い相手を探せるか、全面的に協力してもらいたいなど自分の活動に無駄の無い結婚相談所の入会サービスを選択しましょう。

 

 

・解約時の条件を確認

結婚相談所に入会して別のところで見合いが上手く事進んでめでたく結婚が決まった場合の解約で返金はどうなるのか入会前に確認をしましょう。

 

 

・カウンセラーの確認

結婚相談所に入会して、見合いに不安なとき頼りになるのがカウンセラーの存在です。

いざとなったとき交際の進め方、出会い方の方法、気持ちが沈んだときなんでも相談できるカウンセラーとの相性は大切です。

見合いネット型のカウンセラーも、どこまでサポートしてくれるのか入会前に確認しましょう。

 

・会員の身元確認の有無確認

見合いネット型の場合、出会い系との差別化で身元確認をしているところを選びましょう。

結婚を真剣に考えてお付き合いしたい、見合いしたいという方がまじめに登録している基準になります。

 

 

・見合いネットの雰囲気

見合いサイトの運営がまじめかです。会員になれば着メロ無料ダウンロードし放題など無料サービスを全面に押し出しているネット型サイト。またはグラビアアイドルや若い女性タレントをイメージキャラクターにして大きく宣伝しているところはおすすめしません。

 

真剣に結婚したい人、見合いをしたい人は結婚とは関係ない派手な広告には目を向けないですし、会員登録もしない傾向にあります。

 

まじめに見合いのできる結婚相談所の入会サイトは分かりやすく料金の説明とシステムの内容、相談窓口など実際にネットでサイトを開いてみるとその差は歴然です。