選ぶ基準とサービスの特徴

スポンサードリンク

見合いネットを利用するにあたって結婚相談所によって特色があります。

重要なのは、自分に合った見合いネットを選ぶことと、安心できる結婚情報サービスを選ぶことです。

ある調査で、現在、結婚の6.4%がお見合いによるもので、

そのうち結婚相談所による出会いがきっかけになった結婚も含まれているということです。

 

見合いに関する業者の数はネットによる結婚仲介所も含めて、約6000で市場規模でいうと約600億円ともいわれています。

 

ところが、このうちの7割(4200)は個人事業者。電話一本でお見合いおばさんがやっている事業者さんと言うことです。

 

国レベルでもほとんど実態を把握しきれていなため、2007年に見合い事業者の実態把握と消費者保護のために国が規制にようやくのりだしところです。

 

この規制に伴い、見合い結婚仲介事業者に対して、「マル適マーク」をつけるという動きが本格化。

 

重要なのは、自分に合った見合いネットを選ぶことと、安心して利用できる結婚情報サービスを選ぶことです。